カテゴリー:未分類

小腸の役割

2020年3月16日

こんにちは!

 

今年に入ってから新型コロナウイルスで

世界中がざわついていますね。

 

目に見えないもの、先が見えないものだから

不安になりますよね…

 

こんな時こそ、「困ったときはお互い様」精神で

助け合い、最低限の予防そして自分自身での

体調管理が大切になってきますね。

 

一日も早く、安心して暮らせる日々が来ることを

祈るばかりです_(._.)_

 

 

さて!

 

前回は胆について肝との関わりも絡めて

お話させていただきました。

今回は小腸について少しお話を!

 

 

小腸とは、口から入ってきた食べ物や飲み物を

受け取り、必要な栄養素と不要なものを分けて

不要なものはさらに、便と尿に分ける作業を

してくれています。

 

 

 

 

この小腸の働きは心の働きによって

保たれています。

 

心の働きは精神的な働きを支配していたり

血液循環のコントロールがありましたね☆彡

 

心が血液を巡らせることにより

小腸が温められ、栄養と不要物との分別作業が

正常に行われるのです!

 

したがって

過労や過度なストレスによって受けたダメージが小腸に及び

心の症状

・動悸や鬱症状、不眠の症状、のぼせ

    +

小腸の症状

・消化不良、下痢・泥状便が出てきます。

 

 

小腸で出た体内のゴミは大腸に運ばれ、余分な水分は

膀胱に送られます。

 

そこで心や小腸の症状がひどければ

膀胱にも影響が及び、膀胱炎などの症状が出てくることも(T_T)

ここまで読んでいただいて

感じておられる方もいらっしゃると思いますが

ココロの状態がどれだけ体に影響を与えるのか。

 

 

良くも悪くも影響してしまうため

日ごろからココロを整える

それが体を整える一つの治療法 だと思って

過ごしていただきたいと思います。

 

 

コロナの影響で外出の機会が減って

イライラしている方もいらっしゃると思いますが

考え方を変えれば、最近ちゃんと休めていなかったなとか

家をキレイにする時間ができた、読みたかった本が読める!

なんてことに気づかされます。

 

 

ココロと体はリンクしています。

 

この機会にご自身の体や心に

向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

やっときましたフォトナのSPダイナミク!

2020年3月12日

もうやれるメニューが多すぎて、うれしいやら、忙しいやら・・です。

以前からやっていました、婦人科系施術、いびき治療、目の下くま、ほうれい線たるみ、そして、皮膚の表面のできものとりもろもろ(いぼ、ほくろ、脂漏性角化症)などに加えて、

薄毛治療、血管拡張、酒さ、赤ら顔治療、皮膚の若返り全般、ニキビ、イボ、水虫、たるみなど、メニューがさらに拡充です!

院長が早速、当院に到着した当日に4Dリジュビネーションを経験してみました。

口の中から、皮膚の深いところ、皮膚の浅め、皮膚自体をツルツルに・・と四層に働きかける濃厚な治療。

終わった後鏡を見てみると、

「私、昔こんな小顔だったんだ……!」と思い出すくらい変化がありました。

ついでに唇プルプレーザーというのも試してみたのですが、風呂上りに娘に「お母さん、どうしてお風呂出てからリップグロスつけてるの?」と聞かれるくらい効果てきめんでした。(もちろん、つけてませんよ)

最近世を騒がせるウイルスで気が落ちていましたが、院長の臨床テーマのひとつである酒さ、赤ら顔治療にまたひとつの武器が加わり、やる気マンマンになってます~!

院長オススメ!低刺激ヘアカラー!

2020年3月12日

従来の毛染め液でかぶれを起こしてもう毛染めはだめよ!とドクターに言われた方

それでも、やっぱりしたいですよね!

美容院でしてもらった毛染め液、ご自分でされる毛染め液でかぶれを起こし、ドクターに禁止されてしまった!でも、白髪でいるのがどうしてもいやで、忠告にもかかわらず継続していたら、毎回かぶれ、脱毛、顔が腫れ上がる・・などのひどい状態を繰り返されている方に朗報です。

アクセーヌ ナチュリエ ヘアカラーN 

発売中!

1,300

当院長が毛染め液で困っている多くの患者様のために、是非紹介したい商品です。

どこが従来の毛染め液と違うの?

このヘアカラーは、かぶれの原因であるPPDAなどがはいっていません。従来品よりも低刺激ですので、お肌が弱い方にもオススメです。

どうしても毛染めを続けたい方は、これをご使用されてはいかがですか?

お求めの方は当院のチラシをゲット!

院長

年末にペルーへ行ってまいりました!

2020年2月2日


年末、お正月にペルーへ行ってまいりました。なかなか南米に入ったことなかったのですごく新鮮で、行ってよかったなぁと思えた旅行でした。

ペルーは昔インカ帝国が栄えた場所でありまして、スペインの植民地をうけたあとでもその名残は少し残っています。また有名なマチュピチュは標高2430mもあり、やはり高山病になる人が多いです。しかし、現地の人たちは高山病として「コカ」と呼ばれる葉を薬にしたり飴にしたりして服用してました。

マチュピチュの名前の由来は向かいの山がマチュピチュ山(意味は古い山)だそうです。他にもマチュピチュのお話は面白く聴いてて飽きませんでした。

食べ物も美味しく、意外と日本人の下に合うと思います。アルパカやモルモットのお肉が有名ですね。またチチャ呼ばれる紫のジュースがあります。一見ぶどうジュースに見えるのですが、飲んでみると甘くない!実は紫のとうもろこしでできているそうです。現地のとうもろこしは私たちが一般的に食べるものよりも味はあっさり、感触はもっちりでした。

南米は怖いイメージがありましたが、今回の旅で現地の人にそんなイメージを抱きませんでした。(もちろん貴重品を肌に離さず持ち歩いてたりツアーに任せていたこともあると思いますが……)皆様も興味があれば、ぜひ行ってみてください!

人気商品アスタリール!!

2020年1月9日

あけましておめでとうございます。今年もブログをがんばらせていただきます!

当院では抗酸化力の強いことで有名なアスタキチンサンを扱っております。これを内服することで抗酸化力によって体の内側から美しくしていくことができるのです!なので様々な皮膚疾患の方から、美容と健康を願う方まで幅広くご愛用戴いてます。

抗酸化作用があるとどう良いだろう?と思われたと思います。日焼けや加齢により体の内側、外側は酸化というサビがついてきてしまいます。そうすると皮膚にはシワ、シミ、きめの粗さなどが起こってきます。抗酸化作用があればそんな心配もいりません。

研究では、アスタキチンサン内服8週後著名なしわ改善がみられています。冬でも不安な日焼けのダメージ肌にも強い味方ですね!

最新医療勉強会の感想

2019年12月17日

一昨日も、一日中最新治療の勉強に行ってきました。

 体に負担をかけない重金属の害のデトックス、水の治療、波動療法、幹細胞治療、ペプチド、サイトカイン療法、細胞治療、細胞膜治療など、もう ギッシリの内容でした。勉強は本当に楽しいけれど、これだけのことを、患者さんに金銭的負担をできるだけかけないで、ピンポイントに治療提供していけるか・・が来年の大きな課題になりそうです。

 水に情報があるということ、情報を伝えているということは、ホメオパシーなど波動治療をしてきた私には当然のことですが、なかなか一般には伝わらなかったり、嘘くさく思われがちなんですが、「アナと雪の女王」でも、同じようなことを言っているらしく、子供たちが小さいうちから、こういうことを当たり前のように感じていってもらえるらならうれしいなと思ったり、まあでもアニメの世界では、かなり量子力学的にぶっとんだ事実を、使っていて、アニメは楽しむけど、普通の生活では、否定?になってしまうのか、ちょっと悩ましいところです。

 まあ、古い、かつほんとにロングヒットですが、もう何十年と連載中の「王家の紋章」という漫画など、パラレルワールド満載の世界でキャロルがエジプトのファラオと現代の間を行ったり来たりしておりまして・・当時はパラレルワールドなんて本当漫画の世界だけだったわけですが、現在、まあ「当たり前」になってきておりますよね。

 そんなこんなで年末に突入!!

韓国に行ってきました!

2019年11月1日

当院でヘビーユーズされているフォトナレーザーの韓国研修に当院理事出席しました!

日本からは宮田先生がご講演、韓国のリー先生とのコラボでした。そこの一台で美容婦人科(尿失禁や、更年期治療)、薄毛、しみ、しわ、いびき、くちびる・・など全部Okなんで、毎日どれかには使っている状態です。
韓国では、カンジャンケジャン、マツタケスープなど、ちょっと普段いただけないものをいただいたり・・「おいしい旅」でもありました(笑)
韓国の方たちが一緒に写真をとるときに、全員「指ハート」のポーズをとっておられ、最初私は何かわからなかったので、???でしたが、調べてわかりました。
はやってるんですね(笑)

 

仮面治療

2019年10月31日

先日、「驚異と怪異」というテーマの展覧会を見てきました。

世界各地の異形のもの、仮面やオブジェなどの展覧で、品ぞろえとしては大変申し訳ないけれど、土産物のようなものが多く、浅く、ぺらっとした感じで終わってしまっていました。物の怪たちを詳細に描いた古書も、ガラス越しで眺めるだけで、じっくり読めなかったので不満が残りました。

また、どうしてこのようなものをずっと人類が大事にしてきたか、怖いな~と思いつつも失わずにきているのか?というところまで迫ってはいかないのがもどかしかったです。

 

私は昔から異形のものや仮面などに大変興味をもっており、韓国の仮面劇の写真集など集めておりました。

また、スリランカでは悪魔の仮面をつけて悪魔祓いの儀式をする、病気治療というものがあるとアーユルベーダの学習の際現地で教えられ、非常に興味をもっていました。病気を治す役、悪魔の役、保護する役、幸運をもたらす役など各仮面はその役割をもちます。精神的に問題が起き、通常の治療であまりよくならない場合の奥の手として、どこかの小屋にその方を連れて行き、目の前でこの仮面劇を見るようです。観光客が、宴会場で劇を見るのとわけが違いますので、相当、怖いというかインパクトがあると思われます。

また韓国の仮面も両班をからかったり、風刺の面も強いですが、なんと「梅毒」というお面があったりして、邪気を払う儀式として行われていたということも確かです。

 

少し異形のものの話をしますが、中世の王国時代の映画などみても必ずといってよいほど王のそばに道化または異形のものが存在します。それは誰もが敬わないといけない絶対君主を唯一からかってもよい存在です。

なぜまがまがしいとまでいえる状態を王室に引き入れるのか、私はこの二次元で「聖なるものと邪なるもの」「正しいものと間違っているもの」の分別の中で、現実的には「聖なるもの」「正しきもの」を追いかけるにせよ、エネルギー的には、両者が中和をはかっていくようにしているように感じています。

あなたも副腎疲労かも!?

2019年10月31日

こんばんは!今日はハロウィンですね。街に出かけてみると仮装した人たちがたくさんいるかもしれません。

先週末はアンチエージング学会日本会議に出席し、盛りだくさんな内容の講義を聞いてきました!

慢性疲労症候群や、副腎疲労という言葉がありますが、特に最近この後者の「副腎疲労」という言葉が使われることが多いです。

 

我々は精神的、肉体的なストレスにさらされると、コルチゾールというホルモンを体内で増やし、対処しようとしますが、その状態が遷延すると、逆にそのコルチゾールが枯渇した状態になり、全身あらゆる臓器が機能不全になってくるという状態です。ですから、まだ初期の方はコルチゾールが高く、末期状態のかたは低くなるというわけですね!

 

当院では、慢性疲労症候群の方も多くおられますが、アトピー性皮膚炎など長期皮膚疾患が長く続いておられるかたも、常に体内が炎症状態、戦闘状態にありますので、最終的には、この慢性疲労症候群末期と同じような状態になってしまわれます。

元気が出ず、常に眠いような、そして低体温で、温度差に弱いという感じです。こうなると最初はよく効いていたステロイド剤もあまり効かない、反応不良の状態ともなり、なんともお手上げ状態になることがあります。

体内のホルモン動態、はアレルギー検査などと違い、普段あまり測定しませんが、今後このような観点から、治療をとらえてみるべきだと思っています。

ユーザーズミーティングに行ってきました!

2019年9月16日

こんばんわ!九月になって蒸し暑い日も少なくなってきましたね。過ごしやすい日が多くなって何よりですね。

先週、ユーザーズミーティングに参加してきました。

有名美人講師に美容業界トレンドについて、例えば最近人気の美容に関するアプリ、診断についてや医療美容的発想の化粧品などとてもためになるお話をしてもらいました。

また、製品の使い方を実践してくださったり、実際にローションとクリームを作成体験させたいただきました。特に製剤の作成体験はとても興味深く、入れていく製品がどんなものなのか前もって伝えられていたのでより性能を実感することができました。

  • カテゴリー

  • LINE登録
  • 月別アーカイブ