月別アーカイブ:2019年8月

新商品が入荷しました!

2019年8月26日

こんにちは!まだまだ暑い日が続きますね(+o+)

当院でも人気のクリスタルトマトに塗る日焼け止めが入荷しました!

しゅさ・敏感肌の方にもようやくおすすめできる日焼け止めができました!

クリスタルトマト ビヨンドサンプロテクション  50ml  ¥6,200(税抜)

 

飲む日焼け止め「クリスタルトマト」でおなじみのCrystal Tomatoシリーズに新たに追加された日焼け止めクリームで、近年注目されているブルーライトによるシミや日焼けにもスポットを当てて開発されました。屋外だけでなく室内でのオフィスワークやスマートフォンを長時間使用する方のお肌ケアにも効果的なクリームで、高い美白&保湿効果も有します。また、低刺激で毛穴を詰まらせない原料を使用している(ノンコメドジェニック)ので炎症やニキビの原因を作らず、悪化も防ぎます。

 

■SPF75+

■ブルーライト(HEV54
■PPD17+
■PA++++
■赤外線&汚染物質からの保護
■美白効果と保湿
■抗酸化作用
■低刺激性
■毛穴を詰まらせない
■べたつかずサラリとした肌触り

 

こんな方におすすめです!

■外出が多く日焼けしやすい方
■日焼け、シミ対策をしたい方
■美白対策を強化したい方
■デスクワークなどで1日中ブルーライトを浴びている方
■パソコン・スマホが手放せない方

 

使用方法

スキンケアの最後のステップ(ファンデーションやメークの下に)塗って下さい。
紫外線に当たる20分前までに塗り、23時間後には再度塗ることをお勧めします。

 

※他のスキンケア製品や化粧品を混ぜないでください
※6ヶ月未満のお子様には使用しないでください
※重い皮膚炎や皮膚疾患のある方は使用をお控えください
※効果・効能については、個人差があります
※合わない場合は、利用を中止し医師に相談してください

アメリカのセミナーに行ってきました!

2019年8月21日

お久しぶりです!皆さんお盆は楽しめましたか?奈津院長はアメリカに行ってきたそうです。そちらの脳に関するセミナーに参加してきたようです。今日はそのお話をさせていただきます。

精神病は心の病ではなくちゃんと治すことができる。
これは院長が今回のセミナーで一番印象的に感じたことの一つだそうです。精神病は心ではなく脳の病ではないかと主張する先生の言葉です。そう考えると精神病を改善できる方法がより出てきます。医療の大きな可能性を感じますね!

ほかにもオメガ3の話などの話が聞けましたし、たくさんの医療系のお店も出店されていました。

とても貴重な体験になったようです。

心の働き

2019年8月2日

皆さんこんにちは!

前回は肝についてのお話をさせていただきました。

今回は心についてのお話をさせて頂こうと思います。

心の働きは主に血液を循環させるという

心臓としての役目がメインです。

それに加えて東洋医学的な働きを見ると

精神的な活動も支配しています。

そして、非常に活動的、陽気な臓器ですので

活発に働くことによって全身に血液を送り

身体を温める機能も担っています。

ですので、過度の精神的なストレスを受けたりすると

心の働きが過剰になったり、鈍くなりすることにより

血液循環のコントロールのバランス

が乱れ体に異変が出てきます。

では心は具体的にどういったところにどんな影響があるのでしょう???

〇心と関わりがあるもの

・季節⇒

・味覚⇒苦味

心の機能を高めるが食べ過ぎると

心臓など心に関わるものに負担がかかります。

・心に異常があると、過剰に笑ったり独り言を言う傾向にあります。

・心の異常は舌に表れます

 ⇒赤みが強い・薄い、苔が分厚い・欠けているなど…

〇心がうまくいっていない時の症状

・動機、息切れがある ・胸部の圧迫感、痛み ・不眠 ・夢を見る ・のぼせる

・不安感や焦燥感が強い ・異常に汗をかく ・顔面紅潮 ・苦味を欲しがる などなど

これらが進行していくと鬱状態になってしまいます。

上記に当てはまるものが多い人は、心の働きがうまくいっていない人です。

現代の人の多くの人がこのような症状に悩まされているのではないでしょうか。

そして、心の働きが鈍ることによって影響を受ける臓器があります。

それは「小腸」です。

 

小腸の役割は、体の中に入ってきた飲食物を水分と固形物とに分け

 

必要なものはまた体内に、不必要なものは排出するため次の臓器へと送りだすことです。

 

その際に小腸は心からのエネルギーを借りて働くので、心が正常に働いていないと

 

心の不調+小腸の不調(排尿時の痛み、血尿、泥状便、便秘など)が現れます。

このように身体ってすべてが繋がっているので、関わりなさそうなところに症状が出たりするので不思議ですよね。

しかし、これを読んでいただくと、なぜ痛いところ症状があるところに

治療をしないのかがすこし理解して頂けるのではないかなと思います。

痛いところや、症状が出ているところに治療をすることは必要なことでもありますが

根本的な原因が違うところにある場合は

そちらの治療もおこなっていくと再発予防にもなり、効率良く治療が進められるのです。

そのために私たちは患者様に様々な質問をさせていただき、どこに原因があるのかを探っていきます。

症状によって治療の組み立ては変わっていく、施術者と患者様の綿密な情報交換がとても大事になってきます。

どんなことでも構いません。
気になること、お悩みがある方、まずはご相談ください(^_^)