月別アーカイブ:2018年8月

院長のセミナーに参加してきました

2018年8月29日

8月もまもなく終わるというのに、まだまだ暑い日々が続いていますね。
今年の夏はいつもより体調を崩された方が多かったのではないでしょうか。

 
少し前のお話になってしまいますが。。。
6/30に院長が登壇したセミナー『身体と対話する~病気は身体、本当の自分からのメッセージ』に参加してきました 😀

 
セミナーの内容は、
アトピー性皮膚炎、アレルギー疾患、湿疹、酒さなどをテーマに、
・人はそもそもなぜ病気になるのか~現代医学が見落としてきた病気の“本当の原因”とは
・病気を手放せない方や、アトピー、酒さ、湿疹の方に共通するパターンについて

 

 
参加して改めて思っていることがあります。
多くの患者さんをみてきた院長の「病気は本当の自分からのメッセージ」という言葉。
説得力がありました。

 
セミナーの中で語られた、それぞれの病の特徴。
病に向き合うことで見えてくる本当の自分が求めるもの。

 
病とは、見方を変えれば、本当の自分が求めるものを知る機会ともなります。

 
院長のセミナー。
これまでもこのブログでご案内してきました。
これからもご紹介していきますので、興味のある方は参加してみてくださいね 😛

地蔵盆踊りに行きました!

2018年8月28日

先週 金曜日は病院の近くの『常光寺』で地蔵盆踊りがありました!

毎年8月23日・24日に開催されますが 今年は台風の影響で24日金曜日のみ 少し遅れて開催されました。

 

商店街には たくさんの方が来られて歩くのも大変な状態でした。

合わせて連日の猛暑で うちわをくばられていましたが・・・

とにかく 暑すぎでした!!

『常光寺』の中ではたくさんの方が 盆踊りを楽しんでおられました。

久しぶりのお祭りに少し童心に戻って懐かしい気分になれて 楽しく見ることができました!

 

ここで『常光寺』についてご紹介しておきます。

通称「八尾地蔵尊」と言われ、宗派は臨済宗南禅寺派で奈良時代の創立です。

常光寺は河内音頭の発祥の地とも言われています。

地蔵盆踊りは600年前から伝わると言われる「流し節」が聴ける唯一の盆踊りとして有名で全国から多くのファンが集まります。

「流し節」とは 音頭はゆっくり優雅で 踊りもしなやかにゆったりと踊らなくてはいけないそうです。

音頭取り・お囃子・太鼓の3つが一体となり、踊り子さんと合わない音頭はダメで 古い伝統を重んじ自分勝手に節回しを変えることは禁止されています。

 

今年は終わってしまいましたが、来年また機会があれば 常光寺の地蔵盆踊りご参加されたらいかがでしょうか?

8/18(土)・8/25(土).26(日)セミナーのお知らせ

2018年8月10日

【本当に欲しいものをあとで得ようとするのではなく、もう今得ようよ】

医療における現代までのパラダイムは「腹痛がなくなれば幸せだ」「アトピーがなければパートナーがみつかる」というような二次元の世界での幸福追求や疾病健康観でした。

人間という有限の物理的存在である限り、確かにそれも否定できませんが、そればかりおいかけていても「真の幸せ」「真の安堵感」「真の安心感」「そのままでOK、愛されている」というような人間が本当の本当に、求めている、究極の目標にはたどり着くことはできません。

そして、あまりに「病気憎し」で方法論に拘泥するあまり、究極の目標にたどり着かなくなってるケースも多いと感じています。

「本当に欲しいものをあとで得ようとするのではなく、もう今得ようよ」

このパラダイムシフトは、これからあらゆる分野で起こり得ることですが、ことさら私は「健康、病気」ということに特化した医療界のパラダイムシフトを起こしたいと思っています。

渡辺奈津

※セミナーでは、「病気をやめる」技術的ことだけでなく、こんなお話もしていきたいと思います。

8/18@大阪:医療従事者・カウンセラー・コーチのための 「病気をやめさせる」技術《実践セミナー》
https://www.facebook.com/events/2583486088343476/

8/25@大阪・8/26@広島:【LABプロファイル®マスターコンサルタント】と【現役医師】が教えるコーチ・カウンセラーのための「人を動かす”言葉のカタチ”」
https://goo.gl/rMdpKC

医療従事者・カウンセラー・コーチのための 「病気をやめさせる」技術《実践セミナー》第1日目
2018年8月18日(土) 13:30
たかつガーデン橘の間(大阪市天王寺区東高津町7番11号)

院長不在日変更のお知らせ

2018年8月1日

昨日お知らせしました院長不在日に変更がありますので、ご連絡いたします。

8月25日(土) 男性医師のみの診察でお知らせしましたが、

通常通り院長診察ができるようになりました。(院長診察は予約が必要です)

男性医師との2診制ですので よろしくお願いいたします。