夏にピッタリ!シソについて

2019年6月30日

こんにちは!そうめんがおいしい季節になってきましたね。そうめんと言えば、私は薬味に凝る方なのです。というか、実際薬味を食べるためにそうめんを食べるというのがあっていますね。

この薬味は実は単においしいだけでなく、さまざまな効能があるんです。

そこで薬味の中で本日はシソをご紹介いたします!

シソは紫蘇葉といいます。 民間療法では脳貧血を起こした時、御酒をわかしてその中に葉を浸して飲むとよいとされたり、カニ、魚、鳥獣肉の中毒の時や風邪にも使われています。ある種の蕁麻疹にも効くようです。

 我々が食べ物に沿えてシソを食べる時、このよい香りをかぐだけで胃腸機能が大変よくなり、食欲が湧いてくるという効果があります。また夏場に痛みやすい食物の中毒予防などの意味があるんですね。なので夏にピッタシの薬味です!

天ぷらなどにしても美味しいシソ、是非食べてくださいね!