同業者として・・・

2017年2月1日

2/1

ちょっと暖かくなったかと思ったら、また今日は冷え込みます。

今日はお昼間、自分の健康診断日で、近くの内科で検査を受けに行ってました。

あれやこれや、加齢を感じますが(とほほ)、特に異常はなくよかったです。

まだ体は動いてくれそうです。

感謝。
 

その内科に張り紙がしてありました。

『体調管理するためには、お薬は35日までしか処方できません。』

『睡眠薬がほしい方は、他のクリニックを紹介します』とありました。

わ~拍手喝采やん、と同業者として思いました。

慢性病の方で、『ちょっと里帰りするから』とか『短期留学を控えていて』とかでしたら、

少し長めの長期投与もいいと思うんですが、

『お薬三か月分ください。よければもっとください。』

って、そうすれば便利なんかもしれませんが、もうすでにその段階で、医療機関との病状管理とか、

そういう関係切れちゃいますよね。

『3ヶ月後のあなたにもこの薬が必要です』って言い切りにくいですよね。

睡眠薬も、眠れない理由をはっきりさせないまま漫然と投与するのみ危険ですよね。  

なかなか分かっていただけないのですが、

多くの医療機関が今同じことに悩んでいるのだなと思った今日でした。

gahag-0118575974-1