色んな漢方を知ろう!〜1〜

2019年5月14日

こんにちは!今日は大阪では雨が降りそうでしたが降りませんでしたね。もしかすると夕方に降ってくるかもしれません。夕方、お出かけの際は雨具を持っていきましょう。

 

今日は奈津先生の漢方紹介のコーナーです!

 

今回の漢方は………

 

檳榔子!

檳榔子(びんろうじ)とは?

漢方薬の一つでヤシ科ビンロウヤシの種子です。駆虫作用を主体に、腸管運動の促進や、下肢の浮腫の治療抗菌抗ウイルスなどの作用が見られます。産前産後の神経症、月経不順に効く女神散(にょしんさん)などに含まれます。中国や東南アジアなどで栽培されるそうです。

また、中国などでは嗜好品として用いられているようです。

なんと檳榔子の果実を覆う皮も檳榔子と同様の作用があるそうなのです!その皮は「大腹皮」と呼ばれます。