漢方についてあれこれ

2016年9月7日

今日はお昼間、院内漢方勉強会で、
「お血」についてみんなで学びました。

「お血」とは循環がよくない状態全般をさしますが、
アトピーなどの長期の皮膚病、しみ、しわ、赤ら顔、酒さなども全部皮膚局所の「お血」といえますので、私たちには必須のお勉強でしたね。

ご年齢がいくと、どなたでもこの「お血」の状態がちょっとずつでてきてしまいます。

日頃からそうならないようにする生活の工夫、食事の配慮、そしてちょっと進行してしまったら漢方薬を飲んでみたりしてみてほしいですね。

そして、なんと今日は漢方薬煎じ釜も院内に設置されました。

わ~本格的~。

ずっと欲しかったんです。

これで、この漢方薬にもうちょっと「かゆみ止め成分足したいな」みたいなことにも対応できます。

なんと家で煎じる必要がなく、クリニックで煎じてくれていて、家ではジュースみたいなのを飲むだけですむんですから。

IMG_1705

ジャジャーン!!!!