蔡(サイ)クリニックへ研修に行ってきました! 

2017年10月27日

 

6月より開始した『メディカル・カッピング~NAT針療法~』

 

更なる技術の向上を目指し、施術スタッフが東京に研修に行ってきました。

 

 

この療法は、東京の蔡内科皮膚科クリニックの蔡先生オリジナルの療法です。

蔡内科皮膚科クリニックのHPはこちら

『蔡内科皮膚科クリニック』

 

当院ではこの療法を直接、蔡内科皮膚科クリニックより伝授いただき、2017年6月7日より導入いたしました。

 

導入から4か月。
NAT針療法の効果を実感させていただく臨床例が増えてくると同時に、この療法を必要とする方に届けたいという想いも強くなっています。

 

必要とする方により良い治療を提供するため、更なる技術向上を目指し、去る10月18日、施術スタッフが東京の蔡内科皮膚科クリニックに伺い、直接指導を受けてきました。

 

研修当日も、蔡クリニックに多くの方が遠方から治療を受けにいらっしゃっており、この療法を必要としている方の存在を改めて実感しています。

 

『メディカルカッピング~NAT針療法~』の存在が、必要としている方に届きますように。。。☆彡

 

 

最後に、この療法を取り入れた院長の想いを当院HPより抜粋します。

 

~院長の想い~

開業して25年を超えました。
すべての皮膚病には「汚血」という血のめぐりの悪さがあると、多くの臨床例で解りました。

アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、尋常性ざ瘡、酒さ・・病名にかかわらず。皮膚に何か発症するということ自体、間違いなくその部分に血の巡りの悪さがあり、そのことにより同部に体内残留廃物がたまっています。

この状態を改善するには、血流改善と同時に体内残留廃物の除去・排出が大切です。便、尿、汗、月経などで正常な排出がされていれば良いのですが、そのこと自体がうまく機能していず、なかなかこの体内残留廃物を取ることは、漢方薬のみでは難しく、時間がかかる・・私は常々「どうにかならないのか?!」と問題意識を持っていました。

そして蔡先生のNAT針療法に出会い、非常に幸運にも先生から直接教わることができました。

この方法により、慢性の病気の方が早く苦しみから解散されますように!!

 

医療従事者と患者のイラスト