スマイルリフトとスマイルアイリフト

新しいたるみの治療
「スマイルリフトとスマイルアイリフト」

主な特徴

●治療直後から効果を実感、ダウンタイムのないリフトアップ!
●粘膜側からの治療で、痛みも少ない!
●コラーゲン合成により、長時間効果を持続!

こんな方におすすめ

●たるみを改善して、リフトアップしたい方
●ホウレイ線を目立たなくしたい方
●眼の下のたるみやクマが気になる方
●痛みやダウンタイムを極力避けたい方

痛み

●スマイルリフトは他の治療法と異なり、麻酔をしなくても痛みや
ダウンタイムはありません。
スマイルアイリフトは点眼の麻酔をすれば苦痛はありません。
★土台である深層から治療できるので1回でも効果を実感できる治療になっています。
スマイルリフトはやせた方はふっくらに、ぽちゃっとした方は引き締まるのが特徴!

001
フォトナスムースレーザーXS

 2940nmの主に水分に吸収されるエルビウムYAGレーザーをフラクショナルに粘膜面から照射することで、痛みやダウンタイムがなく治療直後からコラーゲンの収縮を生じ、肌を引き締めます。

002
1. 深さ500㎛までを 61~63℃まで加熱
2.熱刺激により 組織の 30%程度は 即時的に収縮
3.収縮効果が長く持続されると、 HSP(heat shock proteins)が出現し、コラーゲンが新生

今までのフラクショナルレーザーは深いところまで熱エネルギーが伝わりコラーゲンが増生されますが、ある意味やけどを生じさせる治療でもあるので、赤みや痛みなどのダウンタイムがあるのが欠点でした。
これに対し、スマイルリフトは口腔内から、
スマイルアイリフトは下眼瞼結膜の粘膜に照射するので、
痛みや赤みなどのダウンタイムはありません。

一回でも治療効果は体験できますが、回数を重ねるとより効果が実感できます。
他の治療と異なり麻酔が不要で、痛みの少ない治療となっています。
スマイルアイリフトは点眼麻酔をするので、痛みはほぼありません

治療直後から引き締まり、その後コラーゲンの合成が促され効果がアップします。
また、2〜4週間毎に5回行うことで効果が数ヶ月持続します。
さらに、皮膚表面からの治療「HIFU」を併用することでも相乗効果が望めます。

治療の流れ

スマイルリフト
麻酔は不要で、レーザーを両頬の口腔粘膜に照射します。
治療後は照射して部分がざらついていますが、痛みや食事時にしみたりすることはありません。

スマイルアイリフト
点眼麻酔をして、眼を保護するコンタクトシェルを眼に装着します。
レーザー照射時の痛みや熱さは点眼麻酔を追加しながら治療しますので、苦痛はありません。
治療後の痛み等はありませんが、1週間くらい目やにが出るので、気になる場合は処方する目薬をつけて下さい。

症例写真

スクリーンショット 2015-08-19 17.18.24

所用時間

20分

金額(税抜)

スマイルリフト1回
通常価格 ¥100,000
50% OFF キャンペーン ¥50,000

スマイルアイリフト1回
通常価格 ¥60,000
50% OFF キャンペーン ¥30,000

施術回数

スマイルリフト 4週間に1回 計5回
スマイルアイリフト 2週間に1回 計5回
※5回終了後は、よい状態を維持する目的で3ヶ月に1回のメンテナンス治療をおすすめします。

美容医療専用 初診予約 美容医療専用メール相談