6月30日 セミナー講師をします

2018年6月8日

私はどうして、こんな病気になってしまったのだろう?
この病気さえなければ、私は幸せなのに・・
私は医者の言うとおりにしてきたのに、全然うまくいかないじゃない
現代医学で検査もして、アレルギー物質を遠ざけているけど、症状が改善しない??
現代医学では、「もう治りません」と言われてしまいました・・

日々、患者さんとお会いする中で、さまざまな声を聞きます。

私自身も病に悩んだ時期があったので、そのような想いもとてもよくわかります。

開業して25年、私は各種心理療法、東洋医学、代替医療、ホメオパシーを研究・実践しながら、「病気というものに、もっと違う見方、考え方があるのではないか?」とずっと考えてきました。

そして、私たちの想像以上に、病気には「こころ」が深く関わっていることを痛感してきました。

あなたは、自分の身体のことを、他人(医者)まかせにしていませんか?
「病気を治すこと」を目標にしていませんか?
病気を通じて“本当の自分”から送られているメッセージに気づいていますか?

現代医学では「治らない」とされるような“病気をやめる”には、これらのことがとても大切なのです。

もちろん、薬などの対症療法が役に立つ時もあります。「薬は悪」と決めつける必要はなく、病気をやめるための本質と、上手に使い分けていけば良いのです。

今回のセミナーでは、新しい医療パラダイムの提案と具体的な例、方法についてお話してみたいと思います。

===============================
《このセミナーでお伝えすること》

◎人はそもそもなぜ病気になるのか
〜現代医学が見落としてきた病気の“本当の原因”とは

◎人はなぜ病気を手放せないのか
・病気を手放せない方に共通するパターンとは
・あなたは、病気を治して何をしますか?
・アトピー、酒さ、湿疹の方に共通するパターンとは
===============================

《開催概要》

○日時:2018年6月30日(土)  午後1時半〜3時半
〈スケジュール〉
 1:15~ 受付
 1:30~3:00 セミナー
 3:00~ 質疑応答
 3:30 終了

○会場:たかつガーデン 橘の間(大阪市天王寺区東高津町7番11号)
http://www.takatsu.or.jp/access.html

○参加費:3,000円

○定員:12名

 

≪お申込み≫
以下のフォームからお申込みお願いします。

6/30セミナーお申込み